マーケティングツールの効果的な選び方~目的を明確にしてから選ぶ

最近使う企業が増えてきている「マーケティングツール」。
日本でも今後ますます増えていくでしょう。しかしマーケティングツールは200以上もあって多様です。それだけたくさんのマーケティングツールがあったらどれを選んだらいいのかわからないという方も多いのでは?
マーケティングツールに関する問い合わせも増え続けてきています。マーケティングツールを選ぶ前には前提があります。
○マーケティングツールを使う事が目的ではない
マーケティングツールを使う時は目的をはっきりさせる事が重要です。ツールを
使う事が目的ではありません。
最も重視すべきなのは、「何を」目的としてツールを探すかハッキリさせる事です。
うちもマーケティングツールを使いたい!と考える企業も多いですが、マーケティングツールを使う事が第一の目的となってしまい、本来の目的が漠然となっているケースがあります。
マーケティングツールを使う事が目的ではなく、具体的にどのような目的を達成したいのかというのがポイントです。
○マーケティングツールを使う目的の例
例えば「ソーシャルでユーザーの声をチェックして自社の風評被害を留めたい」のか、
「ツイッターやフェースブックで顧客と接触をとりたいのか」など、具体的な目的があるのとないのとでは選ぶマーケティングツールも違ってくるはずです。
○明確な目的に基づいたマーケティングツールを選ぶ
目的に基づいたマーケティングツールを選べば適切なものを選べますし、分析ももっとやりやすくなるでしょう。マーケティングツールってどんなもの?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>